— Advice

ホームページ制作
アドバイスTOP

ホームページ制作アドバイスTOP

中小企業がホームページを制作する際にどのような点を意識した方がいいのでしょうか。ここでは課題やお悩みなど制作に関するアドバイスをまとめました

1.最初のステップ

ホームページを制作するにあたって最初のステップです。

ホームページが重要な理由

iPhoneやiPadの普及によって、どこにいてもホームページを見ることが出来るようになってきました。でもなぜホームページを作成・公開することは重要なのでしょうか。答えはスマホの登場にありました。

データで読み解くHPの重要性

経産省の「消費者購買動向調査」によると「信頼できる情報源は?」の第2位は「企業のオフィシャルホームページ」でした。営業マンや販売員よりも「ネット上の情報」を信頼していることが伺えます。

ホームページ公開に必要なもの

ホームページの公開に最低限必要なものは「ドメイン(URL)」「サーバー」「コンテンツ」の3つです。ホームページの公開には少なくとも「ドメイン維持管理費用」と「レンタルサーバー費用」がかかります。

好感度の高いホームページとは

「好感度の高いホームページ」にはどんな特長があるのでしょうか。「清潔感がある人」「爽やかな人」「気配りの出来る人」・・・・人間もホームページも好かれるタイプには共通項があるようです。

ホームページの仕組みについて

私たちの社会に欠かせないものになった「ホームページ」はどのような仕組みで出来ているのでしょうか、なぜパソコンやスマホから見ることが出来るのでしょうか。仕組みについて取り上げてみます。

サイト制作費を安く抑える方法

「制作会社から見積もりを取ってみたら予想以上に高かった・・・」一番簡単なのは制作会社に値引きしてもらうことですが、「安かろう悪かろう」になってしまっては元も子もありません。

ドメインはjp、comおすすめは

「ドメイン(URL)」はインターネット上の商号に当たるものです。ここではドメインの種類、おすすめドメインついてご説明いたします。制作会社経由で取得した場合は必ずWhoisで情報を確認しましょう。

ホームページ制作費の会計処理

決算月が近づくと経営者や経理担当者にとって悩ましいのが税務処理の問題です。ホームページ制作費用の税務処理、特にワードプレスなどのCMS制作費用は税務上どのように処理をすればいいのでしょうか。

STOP THE ホームページリース

制作代金を一括で支払うことが難しい企業にとって、月々2~3万円のリースによる支払いを提案されれば、心が動かされるのもわからなくはありません。しかし本来ホームページはリース契約はできません。

初期費用0円プランの注意点

タダより恐いものは無い?「ホームページ制作費用0円プラン」は、最初にかかる制作費を0円にして、その代わりに月額費用(ランニングコスト)を多く支払うプランです。これには落とし穴が数多くあります。

スマホ対応サイトが重要な理由

米アップル社がiPhoneを発売して以来、私たちの生活は大きく変わりました。企業にとって自社サイトをスマホに対応させることは喫緊の課題だといえます。スマホサイトがなぜ重要なのかを説明いたします。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社といっても出身母体・系統はいろいろで得手不得手があります。ミスマッチにならないように自社に優先ニーズに合った制作会社を選ぶようにしましょう。ポイントをご説明します。

格安の制作会社には依頼しない

「ホームページ 格安」などで検索をすると全国のいろいろな制作会社が出て来ます。こういった格安制作会社は実際のところどうなのでしょうか?安すぎる制作会社の注意点をまとめました。

会って話せる制作会社を選ぶ

「打ち合わせは電話・メールのみ」という制作会社に依頼してしまうとストレスを抱えてしまうことも・・。何かあった時のためにお互いが訪問or来社できる会社であることが失敗しない秘訣です。

リニューアルの目的とメリット

時代の流れにマッチしなくなって来たホームページはリニューアルが必要になります。その場合に目安となる期間やタイミングはあるのでしょうか。リニューアルを考えるタイミングを探ります。

2.セカンドステップ

ホーページ制作会社が決まって、制作段階に入った段階でのアドバイスです。

ホームページカラーの決め方

会社の事業や商品に合った「適切な色」を選択することでホームページの印象はグッとよくなります。ここではホームページの基調カラーの決め方についてご説明いたします。ポイントは事業理念、ロゴ、コーポレートカラーです。

ページ数の多いサイトは強い

しばしば話題になる「質より量か」「量より質か」。DMやテレアポのアプローチ方法やフロー、レスポンス率、かかる経費と費用対効果を元に「なぜページ数の多いサイトが検索エンジンで強いのか」を探っていきます。

サイトに載せる文章の書き方

「読みやすい」「説得力のある」「お客様に伝わる」ホームページと「そうではない」ホームページにはどんな違いがあるのでしょうか。ここではホームページに載せる文章の書き方について11の重要なポイントをまとめました。

3.サードステップ

いよいよホームページ公開、そして公開後の運用についてのアドバイスです。

CMSのメリットデメリット

プログラミングの知識がなくてもホームページ運営が出来るワードプレスなどのCMSが人気です。企業ホームページにCMSを導入する場合、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。CMSの特長を説明します。

失敗しないネットショップ開業

中小企業では難しかった全国展開の物品販売もネットショップなら簡単に実現出来るようになりました。一方で投資費用も回収できないお店が多いのも事実です。失敗しないネットショップ構築のポイントは?

SEOの王道は更新とコンテンツ

「質の高いコンテンツの充実」と「頻繁な更新とページ追加」はSEO(検索エンジン最適化)の上で、もっとも重要なポイントの一つです。SEOの王道中の王道です。これに勝るものありません。

SEO対策の営業電話に注意

ホームページを公開すると様々な営業電話がかかってきます。特に多いのが「SEO対策」の勧誘電話です。見知らぬ会社やサービスの良し悪しを判断するためのちょっとしたポイントをご紹介します。

リニューアルの目的とメリット

時代の流れにマッチしなくなって来たホームページはリニューアルが必要になります。その場合に目安となる期間やタイミングはあるのでしょうか。リニューアルを考えるタイミングを探ります。

Scroll to Top