メールサーバー機能とメールセキュリティ対策
— Mail Server & Security

メールサーバー機能と
メールセキュリティ

メールだけのご利用も大歓迎!高度なセキュリティと20年の安定運用実績

ツアーオンラインのメールサーバーは20年以上の安定した運用実績で、現在300社以上の企業が利用中。メールアドレス数無制限、送受信SSL暗号化の高セキュリティなど中小企業にぴったりのメールサービスです。メールだけのご利用も大歓迎です。

メールサーバーの機能と
セキュリティ対策のご紹介

メールサーバーは他のサーバーとは完全に分離独立させて運用。他サーバーや外部の影響を受けにくい高度で堅牢なセキュリティー環境とRAID10&データバックアップ、24時間365日有人監視の高い安定性を保持しています。

メール、ウェブ、DB、DNSサーバーをすべて分散

メール、ウェブ、DB、DNSサーバーをすべて分散
各サーバーを分離独立

メールサーバーを分離独立させて堅牢な環境で運用

弊社ではこれまでのサーバー運用経験と知見を生かして、独自のサーバー環境を構築しています。メールサーバーは、ウェブサーバー、DNSサーバー、バックアップサーバーとは異なるエリアの国内データセンターに分散運用。物理的に切り離すことで、他のサーバーや外部の影響を受けにくい高度で堅牢な環境を保持、障害発生時の共倒れリスクを取り除いています。

ウェブサーバー障害発生時でも影響なし

一般的なレンタルサーバーのようにウェブとメール、バックアップ、DNSが同一のサーバー領域に入っているとサーバーダウン時に全部いっぺんに影響が出てしまいますが、
弊社のメールサーバーは仮にウェブサーバーで障害が発生した時もメールは影響を受けることはありません。またその逆も同様です。

安心のRAID10&データ自動バックアップ

安心のRAID10&データバックアップ

当社のメールサーバーは上記の通りに単独分離していますが、さらに万が一の事態に備え、メールサーバー自体を RAID10&データ自動バックアップしています。すべてのお客さまに標準装備です。

同一のデータを複数のストレージに書き込む「RAID10」の方式でデータを保存しているため、もし片方のストレージが故障した場合でも、停止せず利用を継続することができます。

またメールサーバー全体が故障してしまうなどの事態に備え、一定周期でサーバーすべての「バックアップ」を自動で行っています。

運用管理については全てデータセンター側でおこないますのでお客さまの方でやっていただくことはございません。ご安心ください。

専用領域の確保で常に快適な送受信環境

専用領域の確保で常に快適な送受信環境

ご利用のメールサーバーは、弊社のご契約者のみ利用可能な専用のサーバー領域を確保していますので、共有サーバーにありがちな不特定多数の利用者による膨大なメール送信の影響、高負荷による遅延などほとんど発生しません。

常にサーバーの負荷が少なく快適なメール送受信環境を維持しています。

24時間365日有人で監視

24時間365日有人でしっかり監視

メールサーバーを収容する国内データセンターは、大規模地震を考慮した制震や耐震、免震構造設計で、無停電電源装置(UPS)と非常用発電装置により、停電の際にも安定した電力供給を続けます。

またデータセンターでは保守担当者が「24時間365日有人監視」をおこなっており、万が一の障害発生時にもスピーディーに復旧対応に取り組みます。サーバー管理については全て事業者側でおこないますのでお客さまの方でやっていただくことはございません。ご安心ください。

不正中継対策(SMTP認証)

不正中継対策(SMTP認証)

不正中継対策としてSMTP認証(SMTP-AUTH)を採用しています。SMTP認証は、メール送信時にユーザー認証を行い、メールの送信を許可する機能で、迷惑メールの送信や第三者の中継による不正な送信を防ぐことができます。

送信・受信のSSL暗号化通信

送受信ともSSL暗号化通信

当社のメールサーバーは受信のみならず、送信も暗号化通信(SSL)が標準装備。受信はPOP3S、送信はSTARTTLSによる暗号化によって、端末からサーバー間の内容の盗聴や改ざんを防いで本文や添付ファイルなど守ります。

ウイルスメール自動除去

ウイルスメール自動除去

当社のメールサーバーには標準でウィルスメール自動除去機能が付いています。ウイルス、トロイの木馬、スパイウェア、ルートキットやその他のマルウェアに対してメール受信時に自動でチェック、除去します。各メールごとにON、OFF設定を自由に変更することも可能です。

迷惑メールフィルタと学習機能

迷惑メールフィルタ/学習機能

迷惑メール(スパムメール)フィルタも搭載。大量に送られてくる迷惑メールをブロックします。フィルタは各メールアドレスごとにON、OFF設定のほか、フィルタレベルの変更も出来ますので、利用者ごとに強弱を付けることが可能です。
また「学習機能」も装備。フィルタを設定していても、すり抜けてくるメールに対して学習機能を使って「このメールはスパム」を認識させることで精度が高くなり、スパムメールは激減します。

海外IPアドレスフィルタ

海外IPアドレスフィルタ

国外からのアクセスを制限することができる機能です。海外からの不正なアクセスを防ぐことで、セキュリティを強化することができます。
常に国内で会社のメールを使用している方はONにしておくことで、海外からの乗っ取り送信を防ぐことができます。

SPFレコード設定

SPFレコード設定

当社のメールサーバーにはSPFレコードも設定しています。SPFレコードは、送信ドメイン認証の仕組みの一つで、DNSレコード内に、配信するサーバーの情報を設定することで、正しい送信元からの配信である旨を証明することができます。これによって自社のメールが迷惑メールと判断されてしまうことを防ぎます。

※SPFレコードの設定は弊社がDNSサーバーにて設定いたします。お客さまの方でやっていただく作業はありません。

アウトルックが壊れても送受信

アウトルックが壊れても送受信可

万が一、パソコンのアウトルックが壊れてしまった場合でも、標準装備のウェブメールを使ってメールの送受信をおこなうことができます。

使いやすい管理画面-アドレス発行や削除も簡単

使いやすい管理画面-アドレス発行や削除も簡単

ドメインごと(お客さま企業ごと)に専用の管理画面(コントロールパネル)を提供いたします。企業内のITご担当者がログインをして、新しい社員のメールアドレスの作成や退職した社員のメールアドレス削除、パスワード変更などを全て管理画面からおこなうことができます。

メールアドレス作成数は無制限

メールアドレス作成数は無制限

当社のメールサーバーは、メールアドレスを無制限に作成することができます。

受信拒否リスト

受信拒否リスト

迷惑メールフィルタとは別に受信拒否リスト(ブラックリスト)機能も使用出来ます。それぞれのメールアドレスごとに設定が出来ます。
また反対に必ず受信したいホワイトリスト機能もあります。

iPhoneやAndroid、Gmailの設定も簡単

iPhoneやAndroid、Gmailの設定も容易

iPhoneやAndroid、Gmailでの設定も簡単です。会社アドレスに届いたメールをご自身のスマホでも送受信することができます。スマホから送信をしても送信元アドレスは会社のアドレスになりますので、ご自身のGmailアドレスが相手先にわかってしまうことはありません。リモートワークや出張中などに便利な使用方法です。

転送や自動返信、メーリングリストも

転送や自動返信、メーリングリストも

一般的な機能の「転送設定」や「自動返信」「メーリングリスト」などももちろん利用出来ます。

メール機能一覧表

提供対象当メールサーバーはすべてのお客さまに提供。メールサービスのみの利用も可能です。
サーバー分散化メールサーバーはウェブサーバーとは完全に分離独立させて単独運用。高負荷のウェブサイトの影響を受けません。
ストレージ同一データを複数のストレージに書き込むRAID10方式でデータを安全に保存
ドメインごとの容量お客さまドメインごとの容量(会社全体での容量)は契約内容によって異なります
バックアップ定期的にメールサーバーデータを自動でバックアップ
サーバー領域当社ご契約者のみ利用可能な専用のサーバー領域を確保していますので外部の影響を受けません
データセンター耐震性に優れた国内大手データセンターに収容
データセンター監視24時間365日有人で監視。万が一の障害発生時にはすぐに対応
不正中継対策不正中継対策としてSMTP認証(SMTP-AUTH)を採用
メール暗号化送信・受信ともにSSL暗号化通信が可能
ウイルスチェックウィルスメール自動除去機能が標準装備
迷惑メールフィルタ学習機能付きの迷惑メール(スパムメール)フィルタあり
受信拒否リスト指定メールアドレスからの受信拒否が可能
海外IPアドレスフィルタ海外からのメール送信のONOFF設定可
SPFレコードSPFレコード設定標準装備
ウェブメール使いやすいウェブメール装備
メールアドレス作成数無制限に作成可能
メール転送指定メールアドレスに転送可
メール自動返信自動的に定型文を返信
メーリングリスト最大10個(グループ)まで作成可能
他メールでの設定iPhoneやAndroid、Gmailでの設定も容易

サイト管理会社の変更、サーバー管理の移管

ホームページ管理会社の変更、サーバー管理の移管を検討されているお客さまはお気軽にご相談ください。

弊社はこれまでに数百社の企業のホームページの移管(ワードプレスの移管)、サーバーの変更をおこなっています。多くの経験を通して移管のスムーズなノウハウを蓄積しております。サイトを停止することなくスムーズな引継ぎを心がけています。

ホームページを担当していた社員が辞めてしまって更新できなくなった
ホームページ管理会社が廃業してしまうので早急に変更したい
ホームページ管理会社との関係がうまくいかないので変更したい
ホームページ管理やサーバー、ドメインを一括して管理してほしい
ワードプレスのことをよく知っている会社に変更したい

といった方も安心してお任せ下さい。

そのまま弊社サーバーに移動した上で管理の引き継ぎをいたします

現在、他社で管理しているホームページとドメイン、サーバー、メールアドレスをそのまま弊社サーバーに移動した上で管理の引き継ぎをいたします。
ご利用中のホームページのURL(例 aaaaaa.jp )やメールアドレス(例 yamada@aaaaa.jp )が変わってしまうことはございませんのでご安心ください。

また引継ぎ作業時に、旧制作会社が保有していたパスワードなども変更いたしますので、完了後はお客さまのみが知る安心パスワードになります。

ご検討の方は「サイト管理会社の変更、サーバー管理の移管について」のページをご覧下さい。

Scroll to Top