輸入食材商社アイランドフーズ様の雑誌広告(デザイン・印刷)を制作いたしました

輸入食材商社アイランドフーズ様の雑誌広告(デザイン・印刷)を制作いたしました


輸入食材商社「有限会社アイランドフーズ」様(〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-2-201 TEL:03-3402-4317 代表取締役 鮎田淳治様 URL:http://www.islandfoods.jp/ )の雑誌広告を制作させて頂きました。掲載雑誌は「料理王国 2013年5月号」の表2(A4.表紙裏)となります。

アイランドフーズ様は

輸入食材商社アイランドフーズ様の雑誌広告(デザイン・印刷)を制作いたしました「有限会社アイランドフーズ」様は、1982年創業の老舗イタリアンレストラン「リストランテ ラ・コメータ LA・COMETA」のオーナーシェフ鮎田淳治様が手掛ける輸入食材商社です。弊社ではレストランのホームページ、会社の公式ホームページなどお客さまのインターネット関連をいろいろ担当させていただいております。

雑誌広告デザイン制作にあたって

短期間ながら、迅速な打ち合わせと素材のご提供をいただき、質の高い広告記事を完成することができました。特にメインとなる写真については、プロ級の腕前をお持ちのご担当者様が、イメージ通りの物を仕上げて下さり、大変感謝しております。食品の広告ですので、やはり美味しそうに見えることが第一。写真の力が重要です。

印刷に当たっての注意は、色味の変化。今回はオリーブの広告ですから、オリーブの色を中心に色調を加工。それだけに仕上がりが大変気になっていたのですが、色校正でばっちりナチュラルな色味がでていたので感動しました。

印刷物はデザインデータと印刷結果の色味が変わることが多いので、ビジュアルが重要な局面では、少し予算をかけても色校正をオススメしています。

PS.掲載誌の「料理王国」には、アイランドフーズ社を運営する鮎田様も特集記事で登場されています。業界では有名な雑誌ですが、美味しいものやお料理が好きな通な方なら、かな~り楽しめます!

「料理王国」とは

「料理王国」ホームページより雑誌解説引用:
創業メンバーは「青柳」小山裕久、「クイーンアリス」石鍋裕、「アルポルト」片岡護。「料理王国」は、若き3人が夢を語りあうなかで生まれたユニークな雑誌です。
1994年の創刊以来一貫して文化としての「食」を見つめ、料理人が真に求める情報をいち早く伝える情報誌を目指してきました。
今日、プロの料理人はもとより、料理研究家、料理評論家、マスコミ、そして、食通の一般の方々にまで読者層は広がりを見せています。
「料理王国」で毎月公開される一流シェフの人気レシピは、料理人や料理研究家の方々の情報収集に欠かせないものとなっています。

関連URL

有限会社アイランドフーズ様公式ホームページ http://www.islandfoods.jp/
イタリアンレストラン「リストランテ ラ・コメータ LA・COMETA」公式ホームページ http://www.cometa.jp/


0