特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様のホームぺージ(スマホ対応)を制作しました

特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様のホームぺージ(スマホ対応)を制作しました


特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様(住所:〒190-0031 東京都立川市砂川町8-71-6 YMKビル2F TEL:042-534-0937 理事長:中野 隆右様 http://www.tachikawa-handycap.jp/ )のホームページを制作いたしました。システムはCMS(ワードプレス)を採用し、スマートフォンにも自動で対応しています。

●特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様について

特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様は、民間の力で身体障害者、知的障害者、精神障害者とすべての障害者を応援しようと立川市の経済界が中心になり、市内各界、各団体に呼びかけ、立川市の地域をあげての賛同を得て平成3年に設立されました。
後援会の活動経費は、会員からの会費や寄付金と、市民、企業および団体からの寄付金で全てまかなわれており、集まったお金は障害者団体への助成事業、東京都や立川市への請願、要望事項の提出、障害者のはたらく場を広げることを目的にした「春を呼ぶコンサート」の開催などをおこなっています。

●デザイン・コンテンツについて

以前のホームページがプロバイダーのぶら下がりドメインであったことや、制作から年数が経ちデザインが古くなったことなどから、弊社にて全面リニューアルを承ることになりました。特定非営利活動法人という組織の関係上、限られた予算の中で情報発信をおこなっていく必要がありますので、デザインは既存のテンプレートをうまく活用し低コストで作成しました。多数のテンプレートの中からデザイン面、機能面、SEO(検索エンジン上位表示対策)面から、優れているものを弊社側のチョイスし、お客さまに選択していただきました。

基調カラーには同会のイメージであるグリーンを採用。会の概要と沿革、活用内容について、入会について、賛助会員について、あらためて整理整頓をおこない、必要最低限のページで構成、シンプルで見やすいサイトを意識しました。
また近年はスマートフォンを閲覧する求職者も多いことから、スマホデザインも見やすく、極力タップ(クリック)の少ないデザインを意識しています。

●更新システムはCMSのワードプレスを採用

ホームページの基本システムは納品後でもお客さま自身で更新管理のしやすいCMS(コンテンツマネジメントシステム)を採用しました。
通常、ホームページの更新や修正を制作会社に依頼すると都度費用が発生しますが、CMSはIDとパスワードで管理画面の中に入ればホームページのコンテンツをほぼすべて自分で修正出来るという大きな特徴があります。
今回も事業の案内やその他告知をリアルタイムに発信するためのお知らせページ、年4回発行の会報誌を掲載するページは、障害者後援会事務局の方が簡単にアップロードできるように工夫されています。

ちなみに今回弊社ではホームページ作成(設計・デザイン・コーディング)の他に、Webサーバー、メールサーバーの保守管理、ドメイン管理などのインフラ部分の保守管理も承っています。

●最後に

打ち合わせにお付き合いいただいた特定非営利活動法人 立川市障害者後援会の皆様、この度はまことにありがとうございました。良いホームページが出来たと喜んでいただけて、制作した弊社としても嬉しい限りでございます。
今後とも末長いお付き合いの程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●関連URL

特定非営利活動法人 立川市障害者後援会様公式ホームページ http://www.tachikawa-handycap.jp/
事務局 〒190-0031 東京都立川市砂川町8-71-6 YMKビル2F TEL:042-534-0937



0