アクセス数(来訪者数)を増やすためにはどうすればいいのでしょうか、お問い合せや資料請求の件数を増やすにはどうすればいいのでしょうか。ホームページの企業担当者にとって実に悩ましく頭の痛い問題です。実はお問い合せのレスポンス率とホームページのページ数には因果関係があります。本編ではDMやテレフォンアポイントメント(テレアポ)のアプローチ方法やフロー、レスポンス率、かかる経費と費用対効果を元に、「なぜページ数の多いサイトが重要なのか、検索エンジンで強いのか」を探っていきたいと思います。

企業ホームページは「質」か「量」か

企業ホームページ、特にBtoB企業サイト運営において、しばしば話題に上がるのが「質より量か」「量より質か」という点です。ここでいう「質」とはコンテンツの品質のことであり、「量」とはアクセス数やページ数などのボリュームを指しているのですが、物品など形のあるものとは違って、ホームページ運営に関していえば、一方だけを優先してもなかなかうまくいきません。自動車は両輪が無いとまっすぐ走れないのと同じように、ホームページ運営も「質」と「量」の双方を並行して追求していかなければ、検索結果に表れずただネット上に存在しているだけになってしまうのです。

「ページ数の多いサイトはSEOに強い」サイトのページ数はDM発送数、チラシ折込数と同じように多い方が効果があります を詳しく読む

Scroll to Top