ツアーオンラインの公開後のサポート更新管理

ツアーオンラインのホームページ制作は納品しておしまいではございません。お客様との末長いお取引を心がけて、公開後の更新や改善サポートも弊社ですべてお手伝いしています。お困りのことや不明なことがございましたらお気軽にご連絡ください。

「納品してからがお取引の始まり」

既存顧客へのサポートは弊社の中でもっとも大事な業務です

ツアーオンラインはホームページ公開後の更新管理や運用支援もばっちりサポートいたします。納品したらおしまいの制作会社が多い中、弊社ではむしろ「納品してからがお取引の始まり」と考えて、ホームページ修正・更新管理やトラブル対応、マーケティング支援、新しい技術のご提案をおこなっています。

現在、弊社で保守管理を承っている企業は約250社。既存顧客へのサポートは弊社の中でもっとも大事な業務であり、優先的に取り組んでいます。お客様がお困りの時にはすぐお伺いできる距離感が地元の一番のメリットだと思っています。

公開後の運営をどのようにおこなっていくか、はとても重要な問題です。しばらくはそのまま静観していてもいいのですが、もしお客様が「ネットからのお問い合せや資料請求、商品販売」を目的に作成した場合は、できればさっそく日々の更新作業やSEO、販売促進、アクセスデータ分析に入っていきたいところです。実際の店舗がオープン時に知名度アップや来店集客のためにポスティングや近所訪問、折り込みチラシをおこなうのと同じように、企業ホームページの場合も日々マーケットに対して仕掛けていくことが必要になってきます。

ここでは、「公開後のホームページ運営の進め方」を主題に、弊社が考えるホームページ運営、弊社がご提供しているサポート内容と料金についてご紹介させていただきます。


ツアーオンラインの考える公開後のホームページ運営

ホームページの公開後に想定される仕事としては、重要な順に申し上げると
1.「サイト情報の更新や追加」
2.「アクセスデータ解析・分析」
3.「SEO-検索エンジン対策」
4.「プロモーション-販売促進・広告」
があります。
あとは別枠でイレギュラーで発生する5. 「トラブル対応」です。
ツアーオンラインの考える公開後のホームページ運営

1.「サイト情報の更新や追加」

既存の取引先や仕入先や将来の見込み客などの重要なステークホルダーに対して、つねに会社の新しい情報、正しい情報をお知らせすることは、新たな需要喚起をもたらすのはもちろんのこと、ていねいで誠実な会社だというイメージアップにもつながります。結果的にお問い合せ数や資料請求が増加していく大事なポイントであるといえます。

また役立つコンテンツを定期的にアップロードし、いつも最新の状態に保っておくことは、「SEOの王道は頻繁な更新とコンテンツの充実」で述べさせていただいたように、SEO対策、検索エンジンの上位表示にとても重要なことです。検索エンジンが表示順位を決定する一つ(あくまでも多数ある中の一つです)に、頻繁に更新されていることが挙げられています。更新の意義については詳しく書いてありますのでぜひご覧下さい。

更新する情報をすぐにおこなった方が良いものと、なるべく早めに追加した方がいいものに分けてみました。

  • すぐに更新した方がいいもの (企業の正しい情報を伝える)
    新商品・新サービスの告知や廃番欠番の告知、料金の改定、企業データ(免許番号変更や営業所・支店変更情報)など
  • なるべく早めに追加した方がいいもの(つねに新しい情報を伝え、前向きな姿勢をアピール)
    新商品・新サービスの詳しい情報や施工実績、納品実績の追加、キャンペーン情報の告知、採用情報の追加、取引先の追加など

またブログやフェイスブック、ツイッターを使って、もう少し軽めの社内情報や商品情報、日々の雑感を更新していくのも、ファン作りの観点からおすすめです。

2.「アクセスデータ解析・分析」

「ビッグデータ」※1という言葉を最近よく耳にします。これまでは取り扱うことが困難だった巨大なデータを解析、分析し、ビジネスに役立つ有効な知見、例えば多面的な付加価値や潜在的なニーズを見出すといった感じの言葉です。さすがにここまで膨大なデータを所有しているお客様は少ないと思いますが、それでも自社ホームページに訪問して来たユーザーが、いつどんなキーワードでどのページにアクセスしたか、どの地域の人が見に来たか、滞在時間は何分、ユーザが辿った経路、どのページへ移動したか、を掴んでおくことは「ビジネス上の大きな強み」になります。同業他社を引き離すきっかけとなるニーズが埋もれているかもしれません。

弊社では「無料」のGoogleアナリティクスを活用してアクセス分析する事をご提案しています。訪問者の動きを1日単位、週単位、月単位に見やすいグラフで表示でき、PDFやCSVのダウンロードも簡単です。クリック数回で社内でレポートを共有することもできます。もともと月額数万円で提供していた高額のアクセス解析ソフトウェア『Urchin(アーチン)』を、Googleが2005年に買収、今ではこれらを全て「無料」で提供しているお得なツールです。もちろん弊社でもフル活用しており、この後の章でお客様向けの有料プランもご紹介させていただきます。
Googleアナリティクスを活用してアクセス分析する事をご提案
例えば上記図は弊社運営のとあるサイトの「Googleアナリティクス」のリアルタイム分析です。為替レートのように刻々とグラフが動いていきます。現在43名の人が見ていて、携帯電話からが58%、パソコンからが35%、タブレット端末からが7%です。それにしてもなんと携帯電話のユーザーが多いことでしょう。数年前ではありえなかったことです。この数字を見ただけでも自社サイトをもう少しモバイル向けに改変した方が良いことがわかります。

またどういったキーワードで探して訪問して来たかを調べることも出来ます。もしお客様がアピールしたいキーワードと違うワードが上位に来ている場合は、ページのテコ入れが必要になって来ます。合致していればさらにアクセスを向上させるための対策を打つことができます。これらの高機能データを定期的に分析し、時には社内でミーティングをおこなうといいでしょう。自社ホームページのターゲットに対する精度も高まりますし、社員の目的意識共有にも役立つと思います。

登録方法と設置方法は「Googleアナリティクス設置方法」 をご覧ください。登録は簡単なのでお客様自身で設置してみて下さい。
※1「総務省 情報通信白書のポイント」より引用

3.「SEO-検索エンジン対策」

SEO検索エンジン対策SEOには、これをやれば必ず検索結果が上がるという確定したものはありません。様々な改善・調整をおこなった総合的な結果としてランキングが少しずつアップしていくものです。ただ弊社がこれまでSEOチューニングを試行錯誤しながら導き出した経験から申し上げると、もっとも重要なものは「頻繁な更新とコンテンツの充実」であると感じています。

このあたりの詳細については、「SEOの王道は頻繁な更新とコンテンツの充実」「SEO検索エンジンに強い制作」の2ページに詳しく載せています。をぜひご覧下さい。

ホームページを公開してから何ヶ月も経つけどいっこうに検索結果に登場しないという場合は、制作中に設定した「noindex」(まだ見せられないから検索エンジンには登録しないでください)のままになっている可能性や公開時にGoogleやBingなどへ「完成しましたよ!」と通知申請を送っていないからかもしれません。通常は公開後、早ければ1週間、遅ければ3週間くらいで表示されます。ちなみに弊社ではなるべくタイムラグを少なくするために、サーバーが開通した時点で「開店準備中ページ」を設けて、一足先にGoogleにURLを申請したりしています。

SEOといえば、フェイスブックやツイッター、Google+などのソーシャルも効果的です。実社会でも友人知人の紹介で商品を購入する、お店にいくことが多いようにソーシャルネットワークの力も大きなものがあります。余裕があればぜひスタートさせたいところです。もっともホームページ自体の更新も大変なのに、さらに2つも3つもやるのは難しいという企業もいらっしゃるでしょう。フェイスブックをオープンしたけれど、最初の1回の投稿だけで後は放置・・ということになってしまうと、逆効果で企業の信用が低下してしまいます。弊社ではお客様の社内の状況を鑑みながらご提案をしています。

4.「プロモーション-販売促進・広告」

ここでの「プロモーション-販売促進・広告」はインターネット上でおこなう広告を指しています。主なところでは「Googleアドワーズ」「Yahoo!プロモーション広告」「フェイスブック広告」などがあります。検索した時にページ上部や右側、一番下に表示されるテキスト広告、ディスプレイ広告です。

GoogleもYahoo!も基本的にはホームページに誘導するための広告です。自社の前までお客様を引っ張ってきてくれますが、その後に購入へと結びつけられるかはお客様の商品力やサービス内容、自社ホームページの内容にかかっている訳です。自社ホームページを充実を図った上で、次のステップとして取り組んだ方が良いと思います。余裕があれば流入してきたユーザーが最初に見る特設ページ(LP-ランディングページ)を作った方が効果的です。

多くの企業が雑誌やラジオ、ポスティング、新聞折込に使っていた「広告費」を、低コストで高度な分析が出来るウェブ広告に振り向けています。実際に効果があるからこれだけ多くの出稿があるのだと思います。

ちなみに弊社でも自社の広告は出しています。弊社では開設時のアドバイスはおこなっておりますが、実際の広告運用管理は残念ながらおこなっておりません。もともと各社広告は決済にクレジットカード番号を入力する必要があったりと、お客様企業が直接管理することを前提にしています。

5. 「トラブル対応」

ホームページ運営上のトラブル

「更新をしたいのだけどどうすればいいのかわからない」
「担当者が退職したらホームページが変更出来なくなってしまった」
「ウチの会社はどこと契約しているのかよくわからない」

といった社内の身近なケースや

滅多にないことですが

「Yahoo!ニュースにウチが掲載されてホームページに負荷がかかっている」
「海外からのアクセスが集中してホームページがダウンしかかっている」
「ホームページが改竄されて、変なものがTOPページに載っている」

まで、実にいろいろあります。
ホームページは世界中の誰もがアクセス出来るものです。運営していると思いがけないことがいろいろあります。お困りの場合はお気軽にご相談ください。すぐ対応させていただきます。


ツアーオンラインがご提供しているサポート内容と料金

ツアーオンラインのホームページ運用サポートは、基本的にはなんでもすべて対応しているのですが、大きく分けると「1.サイト情報の更新や追加」「2.アクセスデータ解析」「3.SEO検索エンジン対策」などになります。

1.「サイト情報の更新や追加」

ホームページの修正・更新には、既存のサーバーご利用中のお客様の場合、該当箇所をお聞きした上で「その都度修正料金を提示する形」と毎月1回程度の修正更新費用が含まれた「更新管理パック」の2パターンがございます。

なお弊社にてホームページを作成していない、初めてのお客様の場合は、弊社運営の修正サービス「スパット Supato.jp」をご覧下さい。

「その都度修正料金を提示する形」は

修正箇所をお聞きして、弊社でお見積をお出ししています。おおよその修正料金は、文章修正(1カ所)3,675円、写真修正(1カ所)4,200円ですが、修正が何十ヶ所にも渡る場合は、単純に足していくと、高くなってしまいますので、全体のボリュームをお聞きした上で、値引きして均していくらという風に算出しています。

ホームページの修正・更新

「更新管理パック」は

毎月1回程度の更新作業とレンタルサーバー代がセットになった1ヶ月15,750円(※CMS用DBサーバーをご利用のお客様は19,950円)のお得なプランです。業務が忙しく更新が滞りがちのお客様、社内に更新出来る方がいない企業様に多く利用されています。メールかTEL、FAXでご依頼いただいてもけっこうですし、ボリュームがある場合や口頭では説明しづらい複雑な場合は、会社へお伺いしてご要望をお聞かせいただいています。
「ホームページ更新管理パック」公式ホームページ

2.「アクセスデータ解析・分析」

先ほどご紹介した高機能のGoogleアナリティクスを使った解析・分析のアシストサービスです。
もし登録と設定をやってみたけど途中で諦めてしまった、運用が難しいと感じたお客様向けに、月額2,100円で「SEO対策アナリティクスレポート」プランをご用意しています。

毎月1回解析データをプリントアウトして、弊社が改善策コメントを記入、「アクセス解析レポート」として、社長様やご担当者様に郵送でお送りするプランです。ユーザーがいつどんなキーワードでどのページにアクセスしたか、どの地域の人が見に来たか、滞在時間は何分、ユーザが辿った経路、どのページへ移動したかという情報はマーケティングの宝です。お客様のご要望によってはお伺いして新たな販売戦略、改善策を打ち合わせさせていただきます。

高機能のGoogleアナリティクスを使った解析・分析のアシストサービス

「SEO対策アナリティクスレポート」

  • 1.アカウントの取得から設置まで弊社が代行
  • 2.毎月の運用&アップデートも弊社が代行
  • 3.毎月「アクセス解析レポート」と「弊社担当者改善策コメント」を御社へ郵送
  • 4.ご要望によっては解析データを基に、新たな販売戦略、改善策を打ち合わせ
※このサービスは弊社にてホームページを作成したお客様のみが対象になっています。
※料金は月額2,100円です。

3.「SEO-検索エンジン対策」

ツアーオンラインの「SEO検索エンジン対策セオリー」をベースにお客様のホームページに施術をおこないます。基本的には制作時に承っています。

費用はタイトルの記述やディスクリプションなど根本的な内容をおこなう「SEO検索エンジン対策・基本プラン(10ページまで)」で63,000円(初回のみ)になります。月額費用はかかりません。他社制作ですでに出来上がっているホームページも同料金ですが、サーバー接続の問題がございますので、一度お問い合せください。

これまで何もおこなっていなかったお客様は根本的な施術だけでもかなり変わってくると思います。さらに総合的な弊社が自社サイトでおこなっているような「SEO検索エンジン対策」のご検討の場合は、お見積を出させていただきますので、ご相談下さい。


ネットに関するご契約窓口の一本化で面倒な業務から開放

更新の委託は信用出来る会社を選びましょう。Webサイト制作業は個人でも簡単に創業できる反面、廃業してしまう業者も多く、弊社にも「作った人が廃業してしまって誰も修正出来ない・・」というご相談が時々舞い込みます。

ホームページの更新はお客様のサーバーの中に入っておこなうために細心の注意が必要になります。メールでしかやりとりをしない制作会社、電話番号、住所を公開していない制作会社は、万が一、トラブルになった時に話し合いが出来なくなりますので、セキュリティーの観点からあまりお薦めいたしません。依頼にあたってはこれまでにどのような更新実績があるのか事前に確認をしたほうが良いでしょう。

私どもはデザイン、プログラム構築、サーバー構築、メールサーバー、ドメイン管理、保守サポートまでインターネットに関することは全て取り扱っております。ホームページ制作はA社で、サーバーはB社、保守サポートはC社とバラバラで「どの会社と何を契約しているのかわからなく」なってしまった場合、インターネットに関するご契約窓口を一本化する事で、お客様はネットに関する面倒な管理から開放され、業務に専念することができます。

ネットに関するご契約窓口の一本化で面倒な業務から開放


最後に

ホームページがとても重要な理由

「ホームページがとても重要な理由」「データで読み解く企業ウェブサイトの重要性」で述べさせていただいたように、iPhoneやiPadの登場でいつでもどこにいてもホームページを見ることが出来るようになった今、私たち企業がホームページ上でおこなう商品やサービスの発信は、リアルの営業活動と同じくらい重要になってきています。

通勤途中の電車の中や営業中の喫茶店で、同業他社との比較が簡単に出来てしまう時代です。好むと好まざるとにかかわらず、事業をおこなっていく以上は、なるべく時代の変化にうまく乗って、出来ればお客様のネット上での比較検討の「最終選考」に残る会社(ホームページ)でありたい。そう考えるのはどの企業も同じだと思います。弊社自身もそうです。

そのためには自社ホームページ上で常に新しい情報を公開し、既存ページの加筆や削除、修正をおこなってコンテンツを新鮮で中身の濃いものにしておきましょう。お客様がネットで見た時に「出来れば最初にこの会社の話を聞いてみたい」と思ってくれるようなホームページにしておきましょう。今後はそういった努力をしている企業やお店の売り上げが伸びていくような気がいたします。

ツアーオンラインのホームページ制作は納品しておしまいではございません。お客様との末長いお取引を心がけて、公開後の更新や改善サポートも弊社でお手伝いいたします。お困りのことや不明なことがございましたらお気軽にご連絡ください。


ホームページに関することなら何でも We welcome any enquiry.

  • 同業他社と比較した時に選ばれるサイトが欲しい
  • 取引先から「良いね」と言われるサイトにしたい
  • 見た目が古くなってしまったので新しくしたい
  • もっとレスポンスの早い制作会社に頼みたい
  • 既存顧客に自社情報をスピーディーに届けたい
  • 担当者が退職して運営更新が滞ってしまっている
  • アクセス解析を入れてマーケティングに活かしたい
  • Yahoo!で検索した時にもっと上位に表示させたい

お気軽に資料をご請求ください。

私たちは御社の魅力が多くの人にアピール出来る最高のホームページをお作りいたします。今すぐではないが、ホームページで何ができるのか、トレンドは何か、だいたいの予算だけ把握しておきたいなどというお問い合せやご相談にも対応しています。お気軽に資料請求・お問い合せください。