東京 板橋天然温泉スパディオ様(温浴施設)


都営地下鉄三田線「板橋本町」駅から徒歩8分!の街ナカ日帰り温浴施設の板橋天然温泉 スパディオ様(本社住所:〒174-0054 東京都板橋区宮本町49-4 TEL:03-3967-1126   http://www.spadio.com/ )のホームページを制作させて頂きました。

先行して制作したパンフレットと同様に、日帰り温浴ガイド ぽかなび.jp 運営を通して培ったユーザー目線やノウハウを注いで、従来のものからデザイン、構成を一新いたしました。


デザインのテイストは

デザインのテイストは、パンフレットとぴったり揃え、茶色とオレンジ色を基調に整え、花の地紋をアクセントにあしらいました。重すぎず、軽すぎず、上質な雰囲気を大切にしました。

日帰り温泉が好きなユーザー心理に応えるべく、情報を的確にレイアウトし、使い勝手を向上しました。iPhoneなどスマートフォン、iPadなどタブレットユーザーも意識しながら設計することで、スマートフォン専用サイトを作らなくても見やすいものができ、コスト削減につながります。

ホームページ制作のポイント

情報量は充分に、なくても良い機能はそぎ落としてあります。例えば浴槽の写真などは、最初から大きいサイズで掲載すれば、クリックして展開しなくても大丈夫です。また、電話番号や営業時間など基本となる情報はトップページ及び全ページに表示しています。

様々な層が訪れる温浴施設のホームページでは、パンフレットと同様に万人に好感をもたれる高品質なデザインを踏まえた上で、「ストライクゾーン」を広く持つことが重要です。 泉質が気になる人、浴室の雰囲気が気になる人、湯船の数が気になる人、付帯施設が気になる人、お得なサービスはないか気になる人など、十人十色の視点を意識しながら、情報を整理していきます。アクセスマップもユーザーの立場になって作ることが重要です。

温浴施設のホームページで、もっとも重要な意味を持つ「お知らせ欄」は、業務の合間をぬって投稿するスタッフの手間にならないよう、シンプルなタイプを設置。写真1枚と文章が投稿できます。文章に飾りはつけられませんが、その分低コストで使い方も簡単です。

最後に

最後に、パンフレットを彩る写真の数々は、ぽかなび.jpのカメラマンが早朝より、裸足で撮影させていただきました。数百施設の撮影を手がけるぽかなび.jpですが、販促物に使う写真は微妙に取材時の撮影とはスタンスを変えています。さまざまな広報物に展開できるよう、あらかじめ光の構成を考え、色調調整を行うことでホームページに効果的に活用できます。

関連リンク:スパディオ様 公式ホームページ http://www.spadio.com/


  • クライアント様: 東京 板橋天然温泉スパディオ様  東京都板橋区宮本町  TEL:03-3967-1126
  • 日付: 2013年 5月
  • サービス: ホームページ制作,デザイン
  • URL: http://www.spadio.com/

ホームページは私たちが想像する以上に多くの人々が見ています。

お客様(購入者)はもちろんのこと仕入先、発注先、従業員、従業員の両親・兄弟・子ども・親族、ライバル会社、株主、将来御社で働きたいと思っている人たち、これから御社の商品やサービスを購入しようと思っている方々・・・・。

ツアーオンライン株式会社は御社の魅力が多くの人にアピール出来る最高のホームページをお作りいたします。今すぐではないが、ホームページで何ができるのか、トレンドは何か、だいたいの予算だけ把握しておきたいなどというお問い合せやご相談にも対応しています。お気軽にお問い合せください。