「天気痛」対策に特化したランディングページ(スマホ対応サイト)を制作

「天気痛」対策に特化したランディングページ(スマホ対応サイト)を制作


昭島市の整骨院 「東中神駅前整骨院」様(住所:〒196-0034 東京都昭島市玉川町1-1-1 ベルコート東中神1階 TEL:042-541-1374 山本義久院長 http://www.天気痛.com/ )の新規ホームページ制作を担当いたしました。弊社ではホームページ作成(設計・デザイン・コーディング)の他に、Webサーバー、メールサーバーの保守管理、ドメイン管理などのインフラ部分も担当させていただいています。


天気痛.com様(昭島市)のランディングページ(スマホ対応)を制作昭島市の整骨院 「東中神駅前整骨院」様より依頼を受けて、「天気痛」対策に特化したランディングページ(スマホ対応サイト)を制作いたしました。こちらのホームページは、「東中神駅前整骨院」様の制作と同時進行し、最近話題になっている「天気痛」対策に特化したランディングページとなっています。1ページ構成のレスポンシブ対応サイトです。
最近テレビなどでも特集が組まれている天気痛とは、雨の日や低気圧など天候により生じる身体や心の不快な症状のいことです。頭痛や肩こりが代表的な症状で、思い当たる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
東中神駅前整骨院様には、天気痛の原因が「気圧」であることを発見した佐藤純名古屋大学教授(医師/医学博士)が開発に携わったGRANSLEEPグランスリープという改善マシンがあります。
微高気圧に調整した室内で30分休むだけで、さまざまな不調が軽減または改善するとあって、このマシンの存在が広く認知されれば、大変多くの方にとって、目からうろこの嬉しい出会いとなることは間違いありません。

【デザインについて】
「天気痛」というキーワードにそって、イラストなどを用いて爽やかなデザインを心がけました。ホームページを訪れる方は心身のどこかに不調を抱えている方になりますが、治療を受けることで改善して明るい気持ちになれるということが、デザインを通して伝わればいいなと願って、レイアウトと配色を行いました。

【コンテンツについて】
ランディングページの構成については、要点を順序立てて簡潔にレイアウトしていくことがポイントです。今回はレスポンシブデザインですので、スマートフォンでの読みやすさも同時に実現しています。

【最後に】
制作にあたり、実際にGRANSLEEPグランスリープを体験させていただきました。使い方は優しいフォルムの室内で、一人用のチェアで30分くつろぐだけと、とても簡単。静かな空間で、本を読んだりスマホをいじったりしていると、30分なんてあっという間。確かにリラックスでき、少し眠くなるような心持ちになります。効果を測定するために、使用前・使用後に唾液を使ったストレスチェックを受けたところ、確かに数値が改善していて、効果が目でわかるのも面白かったです。辛い症状にお困りの方は、ぜひ一度お試しを。

「東中神駅前整骨院」様の制作レビューもご覧下さい。

【関連ページ】
天気痛.com 公式サイト http://www.天気痛.com
東中神.com 公式サイト http://www.東中神.com

http://www.touronline.jp/news/news_service/4145.html


0