社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム様の新施設ホームぺージを制作いたしました

社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム様の新施設ホームぺージを制作いたしました


立川市の「至誠ホーム アウリンコ」様(住所:〒190-0022 東京都立川市錦町6-28-15 至誠ホーム長 橋本正明様 TEL:042-527-0031 http://shisei2014.jp/ )のホームページ制作を担当させて頂きました。
今回弊社ではホームページ作成(設計・デザイン・コーディング)の他に、Webサーバー、メールサーバーの保守管理、ドメイン管理などのインフラ部分も担当させていただいています。


社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム アウリンコ様の新規ホームぺージ制作立川市の「至誠ホーム アウリンコ」様(住所:〒190-0022 東京都立川市錦町6-28-15 至誠ホーム長 橋本正明様 TEL:042-527-0031 http://shisei2014.jp/ )のホームページ制作を担当させて頂きました。
「至誠ホーム アウリンコ」は社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム様 http://www.shisei.or.jp/ が運営する平成29年4月開設予定の新施設です。

社会福祉法人至誠学舎立川 至誠ホーム様は明治45(1912)年、「誠の心」を理念とする司法少年保護団体として設立以降、長きにわたり地域福祉の推進に
取り組んでこられました。当社もある立川エリアでは、よく知る人も多いのではないでしょうか。
今回制作させていただいた「至誠ホーム アウリンコ様」ホームページは、新施設の詳細を伝えることや、完成までの2年間の経過報告、建設募金のお願いを目的としています。完成後、役割を終えますが、地域の皆様の期待や関心ににお応えする重要なホームページです。
立川地域の基幹となる介護複合型施設ですから、これから、お世話になるかもしれない方や、今まで親族がお世話になった方々など、ぜひ、この施設が果たす役割や思いに共感いただいて、募金の協力がいただけるよう、ホームページには、必要情報をわかりやすく掲載したり、募金方法の流れやフォームをつけるなどの工夫を行いました。

【デザインについて】
「アウリンコ」とはフィンランド語で太陽の意味。ホームページも明るく、元気で、包み込むような優しさをたたえた印象を持たせました。
テーマカラーは温かみのある水色を採用。トップページにあしらったいくつもの円は、期待や希望を表しています。
色々な世代の方が訪れるホームページですので、字は大きくはっきりと。詰め込みすぎないレイアウトになっていますので、スマートフォンで見ても見やすくなっていると思います。

メインイメージは完成予想図のグラフィック。3枚をゆったりとjQueryで切り替えています。

【更新について】
気軽に更新できる簡単な「お知らせ」システムを1つ設置しました。文章と写真3枚が投稿できるシンプルな機能で、誰でも簡単に使えます。
こちらでは、建設や募金の状況報告や、身近な話題などを発信されるそうです。

【最後に】
立川で学生時代を過ごし、現在勤務中の私としては、昔から「至誠ホーム」という名前を存じておりました。今回ご縁があって、新施設のホームページを担当させていただき、大変光栄でした。
いつも穏やかに温かく迎え入れてくださり、ありがとうございました。
そして、伺うたびに、ご利用者と職員の方の笑顔や、訪れた近所の方とのやりとりなどハートフルな光景を目にし、長い間地域に根ざしている施設のすばらしさを感じました。建設募金がたくさん集まりますように!

【関連リンク】
至誠ホーム アウリンコ様 http://shisei2014.jp/
社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム様 http://www.shisei.or.jp/


0